DISPAについて

DISPAの役割

 鳥のように大空を自由に飛び回りたいという思いは長い間人類の大きな夢でした。その後、車やオートバイのように「飛ぶような」スピードで移動することができるようになりましたが、それらによる移動の範囲は2次元の平面の中に限られます。
現代ではヘリコプターや飛行機で3次元空間内を移動することが可能ですが、自分で自由に飛ぶことができるのは一部のパイロットに限られ、個人で自由に移動することはまだまだ一般的ではありません。
 しかし、ドローンの普及により搭載されたカメラは3次元空間を飛び回ることが可能になり、個人でも視覚機能だけは鳥のように飛ぶことが可能となりました。
DISPAは、このドローンを有効に活用し、足場や高所作業車を使わずに様々な高さの場所に移動して情報収集する活動の普及を目指す組織です。特に、赤外線カメラを使って目に見えない壁面の剥離などを見つけ出すような技術の普及に力を入れています。このような技術を活用するためには、ドローンを操縦する技術・知識の習得が必要ですし、取得した情報を上手に利活用することも重要です。
 DISPAは、ドローンの教育トレーニングを行うJUAVAC DRONE EXPERT ACADEMY兵庫校、及びドローンにより取得された情報を分析するシンクタンクである(株)T&Tと連携しながら技術の普及を支援する組織として設置されました。

具体的な事業内容


  • ドローン赤外線調査士の認定

  • ドローン赤外線カメラによる調査診断技術等の向上

  • 会員に対するドローン赤外線カメラによる調査と診断方法の研修、教育の実施

  • ドローン赤外線カメラを活用した新たな調査手法の研究開発

  • ドローン赤外線カメラによる調査と診断マニュアルの作成

  • 各種イベント、展示会などへの参加

  • 各種共同研究への参画

役員

代表理事鈴木広隆神戸大学大学院工学研究科建築学専攻 光環境計画 准教授 博士(工学)
理事岩田三千子摂南大学理工学部 名誉教授
理事岡 俊英一般社団法人 マンション改修設計コンサルタント協会 代表理事
理事菅井 稔菅井稔地域計画事務所、㈱ 湘南建築センター 技監、元横浜市建築課長
理事久保正彦元兵庫県佐用町役場企画防災課長、JUAVAC DRONE EXPERT ACADEMY兵庫校 アドバイザー
理事中田耀介㈱T&T ドローン事業リーダー・ドローンスクール教官
理事前田純子(株)T&T 代表取締役
監事安山寿祥安山公認会計士税理士事務所 公認会計士・税理士
理事兼事務局長前田稔朗㈱T&T取締役会長、兵庫県ビジネスグランプリ奨励賞受賞

運営会社

株式会社 T & T

本社

〒678-0172 兵庫県赤穂市坂越1015番地

TEL:0791-48-7011 / FAX:0791-48-1106

東京営業所

〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15 浜松ダイヤモンドビル2F

TEL:03-6689-8727 / FAX:03-6689-8728

株式会社 T&T のパートナー企業

CONTENTS

© DISPA all rights reserved.